専門商社マンの旅の道草

ブログ含めて、何もかも0から勉強していきます。

【SFC③】SFC会員を目指して、ポイントサイトを把握する

今回はこの記事です。。

前回のANA SFC会員を目指すという記事でポイントサイトは登録します、と言いました。

こういったサイト全く使用したことがなかったので、まずは情報収集から入りました。

 

ポイントサイトとは? 

 一言でいえば

「ポイントサイトを経由して目的のHPに飛び、何かをすることで、そのサイト独自のポイントがもらえるサイト」

こんな感じでしょうか。

さらにポイントサイトでためたポイントは、

様々なルートで別のポイントに移行できる

というのがミソになります。

 

例えば、有名なWEB通販の会社で言うと楽天があります。

私は楽天派でしたので、スーパーセールが行われている際によく買い物をして、「こんなに楽天ポイントがたまった!」と悦に浸っていました。

 

しかし、世の中の先人達は先をいっていました。

 

 1.ポイントサイトを経由して楽天のHPに飛ぶ

 2.普通に楽天で買い物をする

 3.楽天のポイントがもらえる

 4.クレジットを切っていればクレジットカードのポイントがもらえる

 5.さらにポイントサイトのポイントももらえる

 

なんてことでしょう…

これまで楽天ポイントだけをもらって楽しくなっていたのに、これではただの情報弱者です。

通常の買い物以外にも、証券会社の口座を開いたり、クレジットカードを申し込んだり、食事をしてアンケートに答えてポイントをもらったりと種類も多種多様でした。

 

 

どのポイントサイトに登録すべきか?    

ポイントサイトなるものはWEB上にたくさん存在していました。ポイントサイトごとにそれぞれ特徴があり、タイムセールでたくさんポイントがもらえたりと色があります。

では、たくさんあるポイントサイトにがむしゃらに登録すべきか、答えはNOです。

 

まずは何よりも自分がポイントサイトを使用して何をしたいのか、この点を考えることからスタートです。 ANAのマイルを貯めたいのか、お小遣い稼ぎか、新しい商品情報を網羅的に探したいのか、

 

ポイントサイトを開いた基準(私の場合)
 ・たくさんのサイトに個人情報を登録するのは嫌
 ・ポイントサイトを利用する目的はANAのマイルをためること
 ・おまけで、ダイエットやスポーツ用品も色々と調べたい
 ・ポイントサイト内にも会員ランクがあり、集約する方が効率的

 

ということで、上記を考慮して下記のポイントサイトに登録をしました。

 

登録したポイントサイト        

 

1.ハピタス 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 ・楽天やYAHOO、Hotpepper、Expedia等、主要な通販サイトを利用できる

 ・ポイントの値が、実際にたまるマイルの値とほとんど同じでわかりやすい

 ・HPが黄色でかわいく、単純に見やすい

 

2.ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 ・楽天やヤフー、Hotpepper、Expedia等、主要な通販サイトを利用できる

 ・食事のモニター案件を利用でき、食事でポイントをためられる

 ・「チェックイン」という独自のポイント獲得方法がある

 ・ポイントの値は、実際にたまるマイルの値 x 20と数値が大きい

 

3.Get money

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 ・1と2の補助的な位置づけでなるべく使用はしない

 ・1と2と、同じようなサービスが存在している

 ・ポイントの値は、実際にたまるマイルの値 x 10と数値が大きい

 

ということで、上記の3つへの登録を行いました。

最初はこの3つで特にマイルに貯めることを気にせずに、どんどんと還元率の高そうなもの、もしくは身近な楽天やYAHOOを使用した買い物を、練習で行ったのが、サイトに登録して1か月目、つまりは2016年の1月です。

 

次の記事で、いろんなところで既出ですが自分のために、各種ポイントからマイルへの移行ルートを記載しようと思います。

 

 

まとめ 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuyanagi/20160403/20160403222940.jpg?1459690260